婦人

二重の整形に費用はいくら位かかるのか|魅力的な目元をつくる

特殊な糸を使う

看護師

二重整形手術の種類にはさまざまなものがありますが、なかでも人気となっている手術にはどのようなものがあるのでしょうか。それは、腫れにくい二重手術です。二重手術にすると、どうしてもしばらくは腫れが続くものです。ダウンタイムは比較的短くなっていますが、個人差はあります。腫れやすいタイプの人は、長く腫れて日常生活に支障が出ることもあるでしょう。しかし、腫れにくい二重の整形手術であれば、そうした心配もいらないので、二重メイクを受ける感覚で手術を行なうことができます。

腫れにくい手術では、心臓外科手術で使われるような特別な糸を埋め込むといいます。特殊な細い糸になるので、術後の腫れを抑える効果が期待できるというわけです。また、心臓外科手術に用いられる耐久性と安全性に優れた糸なので、二重の持ちも長くなると評判です。糸を用いた二重の手術は、埋没法といって、手軽な費用で受けられる整形手術です。しかし、費用が安い場合などは、持続性もあまり期待できない場合があるといえます。ところが、こうした特別な糸を使用している埋没法は、長く効果をキープさせることが可能になるのです。費用は10万程度と、プチ整形としては高い部類に入るかもしれません。これに、麻酔の費用などを含めると費用がもう少しアップする場合もあります。しかし、長く二重が楽しめるので、人気の整形手術となっています。分割払いができる美容クリニックもあるので、安心して利用することも可能です。